ねこみみ情報サロン

終活は何歳から始めたらいいの?無料でもらえるエンディングノートで終活準備

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

終活は何歳から始めたらいいんでしょうか?

それぞれにいろいろな状況があり
独身だったり未亡人だったり、あるいは親類縁者と縁がなかったり希薄だったり…

また家族がいても、残された家族がどこに何があるかもわからないという事もあります。
そうなると年金手帳や通帳や保険証券がどこにあるのか
相続のことやいろいろな書類がどこにあるのかとか、大変な状態になります。

私も本当に大変な思いをしました。

父が亡くなったときには、どこの銀行を使いどこに通帳があるのか
不動産の権利証がどこなのか
名義変更はどうするのか
いざ母に聞こうと思った頃には、母は認知症で話にならない・・・
すべてイチから調べて確認し進めなければなりませんでした。

独身でも未亡人でも40代から就活を始めるのは早くはない

配偶者や子供がいる場合は、通帳や証券の保管場所などを
しっかり伝えておくことは大切です。
生命保険も、どんな時にいくら出るのか再確認しておきましょう。

また、独身で自分で収入を得て自立した生活をしているのなら
万が一の時の整理整頓をするのに早いということはありません。

平均寿命は伸びていますが、一方がんの罹患率は2人にひとりと言われてます。
断捨離も兼ねて、準備をすることは自分の生活を見直すのにもいいきっかけかも知れませんね

終活のポイント

 

葬儀や墓などの準備

→葬祭場やお寺などが決まっていれば連絡先などを明記
→ご住職などにも一度話をしておいたほうがいいかも知れませんね
→誰もいない場合は「死後事務委任契約」という制度を利用

生前整理

→断捨離
 >不必要なものは捨て、解りやすく整理整頓
 →口座やクレジットカード類の整理
 >余分なものを解約し、最終的にはクレカではなく現金で購入したほうがいいですね。
→お金の整理
    >ローン→繰り上げ返済等
   >年金手帳や健康保険証などの書類関係を解りやすく一元保管 
→ガス・水道・電気などの連絡先(停止の手続き)

重い病気・寝たきりになった場合の延命治療などのの意思表示

→延命治療希望の有無などを書いておく
→生命保険証券の保管場所
  ※10年以内くらいに加入しているならは大丈夫かと思いますが、
               医療保険で「代理請求」という無料の特約が付加されているか?
               付加漏れも含めて確認しておきましょう。
   これが付加されていないと、例え寝たきり状態でも
   本人しか給付金請求をすることが出来ず
   改めて代理人が給付申請をする時は、面倒な手続きが必要になり
   時間もお金もかかります。

介護状態になった時

→国の介護保険が該当になるのは40歳~64歳までは
  ※末期がんや関節リウマチ、脳血管疾患などを含む全部で16種類の特定疾病の
   いずれかに該当しなければ受けられません。
   また39歳以下は介護保険を利用できません。
    
→民間の介護保険に加入している場合は、保険会社や担当者の連絡先などを明記
  ※国の介護保険と違い39歳以下でも給付金を受けられますが
   各保険会社によって給付条件が異なり、国の介護等級(要介護1など)と
   連動していない場合は、給付の条件が厳しいことが多い。
   また要支援で給付されるところもあれば要介護4が条件のところもあります。 

財産の相続

→残された者が自身の財産の相続を円滑に進められるための準備
 →財産があり相続する血縁者がいない場合、国の物になります
 →財産がある場合、遺言状を書いておく
 →財産がある場合、後見人を決めておく(弁護士など)

エンディングノートを無料で手に入れる方法

終活ノートというのは、本屋さんでも売っていますし
自作でもまったく問題はありませんが
終活ノートとして存在しているものは、
これだけはあったほうがいいということが予め記載されているので 記録忘れなどもなくて済むかと思います。
また保険ショップなどでも無料で設置してありますので
お近くのショップで聞いてみてくださいね

銀行口座の凍結も?!

私達が通常使用している銀行口座は・・・

「銀行側が、口座名義人が亡くなったことを知ったとき」口座は凍結されます。
これは、病院や役所から自動的に連絡が行くわけではありません。
基本は遺族の申告になります。(死亡届の提出で凍結されるのではありません)

法的に取り決めがあるわけではありませんが、銀行独自の対策としてトラブルを避けるために一旦凍結します。
相続人が明確な場合は、解除されます。
こういったこともありますが、死後の整理金として少額でも死亡保険は加入しておいたほうがいいかもしれません。
特に高額は遺産があり、相続人が複数いる場合などは注意が必要ですね。

ちなみに相続は、現金や不動産といったものだけでなく、借金などの負債も受け継ぐことになります。
ですので相続放棄や限定承認といった相続の権利をどうするかは、負債などもしっかり確認して弁護士等に相談することをオススメします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しております。

よかったらクリックお願いします。

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ねこみみ , 2018 All Rights Reserved.