ねこみみ情報サロン

花粉症の症状緩和だけでなく根本治癒ワクチンが臨床試験に入る

2018/11/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

花粉症の根本治癒が効能なワクチンが臨床試験に入る

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、頭痛、目のかゆみなどなど
この季節は24時間つらい症状に悩まされる花粉症ですが・・・

特に4人に1人がかかっていると言われるスギ花粉症の根本治癒を目的として
アステラス製薬が年内にも最終的な臨床試験に入ることが22日明らかになりました。

根治可能な花粉症ワクチンとは?

治験が順調に進めば、数年後には花粉症の治療法が利用可能になりそうです。

アステラス製薬が開発中のワクチンは「ASP4070」と言い、数カ月の治療期間に一定の間隔で注射して、スギ花粉によるアレルギー反応を弱めていく免疫療法製剤。

現在の花粉症治療というのは、鼻水や涙が出るなどのアレルギー症状を抑えるといった対症療法が
メインとなっていますが、近年では舌下などからスギ花粉を原料としたエキスを徐々に吸収して
慣らしていく免疫療法も始められています。
ただ、この療法では3~5年間、毎日欠かさず投与する必要があり、
患者に大きな負担となる治療法でもあります。

この従来の免疫療法はアナフィラキシーショックを誘発することもごくまれにあるそうですが、
現在アステラス製薬が開発中のワクチンは免疫バランスを整える作用を備えているため、
こうした危険性もないということです

※jiji.com参照

花粉症の原因となる花粉の種類と時期

◆2月~4月→スギ花粉
昔からある植物ですが、戦後木材の利用や治水などの目的で、大量に植樹されたため爆発的に増えたと言われています。
因みに、ひとつの雄花には40万個の花粉が付いていて、それが風に乗って運ばれるんですね。
◆5月~9月→イネ科の植物(カモガヤ・オオアワガエリ・ハルガヤ等)
普通に道路脇や公演に自生しています。
最近、子供の花粉症が増えてきた一因とも考えられています。
近付かないことで症状を抑えることが可能です。
◆8月~10月→ブタクサ・ヨモギ
こちらも道端や公園、河川敷や垣根など身近な所に
自生しているので近づかないことで症状を抑えられます。
時期的に夏風邪と間違えやすいかもしれませんね。

花粉症の予防と対策

体内に花粉を取り込まないこと
→マスク・メガネ・花粉用ゴーグル等
→外出後、コートなどに付着した花粉を家に入る前に手ではらう
→帰宅後、うがい・鼻うがい・手洗い・洗顔

自律神経・免疫力を整える
→免疫力を高めるには腸内環境を良くする
→ストレスを溜めない
→規則正しい生活
→十分な睡眠

免疫機能を整える食品

・βカロテン、ビタミンC…緑黄色野菜、果物 など
・ポリフェノール…大豆、大豆製品、トマト、レンコンなど
・食物繊維…海藻類、根菜類など
・発酵食品…納豆、ヨーグルト、ぬか漬け、味噌など

足のマッサージ

足の爪の生え際を痛気持ちいいくらいの強さで押す
足の指を引っ張りながら回す
足裏にある湧泉というツボを押す

お風呂に入った時にでも、試してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しております。

よかったらクリックお願いします。

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ねこみみ , 2018 All Rights Reserved.