ねこみみ情報サロン

妊婦加算と妊娠出産でもらえる助成金や補助金

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

妊婦加算はすでに施行されている

今日の「スッキリ」の放送で、初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?
この制度、今年の4月から施行されているのに認知度が低い。
というより周知されていなかった

少子化に逆行してるじゃない!とか
老齢加算もしろ!とか
まぁしょうがないんじゃないとか

いろいろな意見が飛び交っていますが
残念ながらすでに今年4月1日から施行されている

ということで、妊婦加算のことを簡単に書いていきますね

妊婦加算のポイント

1,通常の基本診療に(自己負担3割の場合)下記料金が加算されます。

初診料→230円
再診料→110円
深夜・休日・時間外→増額

妊婦が受診した場合
皮膚科でも眼科でも加算対象になります。
風邪で受診しても加算されます。

2,妊娠は検査によって確認するのではなく、問診票などでの医師の判断による。

3,後日、妊娠がわかってもさかのぼり支払うことはない

妊娠出産でもらえる助成金や補助金

・妊婦健康診査受診表(妊婦検診費用の助成→役所に申請)
・・ちなにみ、医療費控除の対象なので入院にかかったものや交通費等の領収書はとっておきましょう

・出産育児一時金→分娩時にかかる費用を最大42万まで
・・費用を協会けんぽから直接医療機関に支払う制度や
・・出産後に申請して一時金を受け取る方法があります。

・出産手当金→働く女性が出産時に勤務先から給料が受けられない場合に受け取れる
・・担当機関は健康保険組合・協会けんぽ・共済組合のみ

・育児休業給付金(育休中にもらえる)

・児童手当(最大一人あたり月15,000円)

後ほど、詳細は追記したいと思います。

ちなみに、助成金や給付金はあくまで申請しないともらえませんのでチェックしておいてくださいね

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しております。

よかったらクリックお願いします。

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ねこみみ , 2018 All Rights Reserved.