ねこみみ情報サロン

あなたの悩みやストレスは身体の不調やこんな依存症に繋がることも!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

ストレスって大気汚染などの環境によるものありますが
心が受けるストレスで身体や行動に現れる変化もあります。
生まれてから人生を終えるまでに、何の悩みもなく過ごせる人なんていないよね~
と、わかっていても悩んだり落ち込んだりしてしまいます。

悩みも継続したり深くなったりすると
健康にも人生にも影響が出てきてしまうようです。

ちょっと怖いなと感じるデータがあったのでご紹介したいと思います。

こちらは2016年にメディプラス研究所が全国の女性20歳~69歳、7万人を対象とした調査に基づいた結果です。
心の体力測定ということで、ストレスレベル別に健康の悩みをランキング形式で表しているものす。

●調査内容

ストレス度
セロトニン欠乏症度
ストレス要因
体の悩み
肌タイプ・悩みなど

ストレスの高い人と普通の人の悩みBEST20

///

普通の状態   ストレス度が高い人
肩こり 1 肩こり
冷え性 2 冷え性
慢性疲労 3 慢性疲労
便秘 4 便秘
眼精疲労 5 眼精疲労
目が乾く 6 肌荒れ
肌荒れ 7 花粉症
肥満 8 目の乾き
偏頭痛 9 偏頭痛
生理痛 10 めまい・たちくらみ
PMS 11 PMS
高血圧 12 生理痛
爪が割れやすい 13 ため息が多い
手荒れ 14 肥満
足を組む 15 足のむくみ
足のむくみ 16 不眠症
めまい・立ちくらみ 17 手荒れ
更年期障害 18 引きこもり気味
頻尿 19 生理不順
貧血 20 貧血

健康の悩みというところでは、高ストレスの方も普通の方も
TOP5までは、肩こり・冷え性・慢性疲労・便秘・眼精疲労と、大差はありません。

ストレスレベル別健康の悩み上昇ランキング

ストレスが高くなると、ついしてしまったり体調に現れたりする変化ですね
●ピンクは胃腸・消化器系●グリーンは依存症です

高ストレス者意識上昇ランキング
1 拒食症 21 産後疲れ
2 対人恐怖症 22 過敏性腸症候群
3 吐き気が続く 23 喉が渇きやすい
4 強迫性障害 24 下痢気味
5 過呼吸症候群 25 貧乏ゆすり
6 慢性的腹痛 26 めまい・立ちくらみ
7 ため息が多い 27 スマホ依存症
8 自立神経失調症 28 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
9 パニック障害(過呼吸) 29 夜尿症
10 過食症 30 夏太り・夏痩せ
11 慢性疲労 31 無月経
12 買い物依存症 32 夏バテ
13 SNS依存症 33 カフェインの過剰摂取
14 引きこもり気味 34 性交痛
15 アルコール依存症 35 手に汗をかきやすい
16 不眠症 36 物忘れが多い
17 ギャンブル依存症 37 風を引きやすい
18 マタニティブルー 38 慢性的腰痛
19 ゲーム依存症 39 生理不順
20 髪を抜いてしまう 40 耳鳴り

次に、悩みなどのストレスの上昇率で見ていくと
胃腸系や消化器系と言った悩みが増え、次いで各種依存症が出てきています

スマホ依存はこんなことにも影響が!

世代別悩みランキング(ストレス上昇率別)

20代~60代の世代別になっていますが、世代ごとに特徴が現れています。

●ピンクは胃腸・消化器系●グリーンは依存症です

20代
1 拒食症 11 ため息が多い
2 対人恐怖症 12 強迫性障害
3 過呼吸症候群 13 慢性疲労
4 吐き気が続く 14 耳鳴り
5 慢性的腹痛 15 慢性的腰痛
6 自律神経失調症 16 過食症
7 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 17 過敏性腸症候群
8 更年期障害 18 下痢気味
9 パニック障害(過呼吸) 19 物忘れが多い
10 不眠症 20 ゲーム依存症
30代
1 過呼吸症候群 11 パニック障害(過呼吸)
2 慢性的腹痛 12 強迫性障害
3 対人恐怖症 13 過食症
4 自立神経失調 14 更年期障害
5 拒食症 15 SNS依存症
6 買い物依存症 16 慢性疲労
7 ため息が多い 17 貧乏ゆすり
8 吐き気が続く 18 アルコール依存症
9 不眠症 19 引きこもり気味
10 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 20 喉が渇きやすい
40代
1 拒食症 11 パニック障害(過呼吸)
2 吐き気が続く 12 ギャンブル依存症
3 対人恐怖症 13 ため息が多い
4 強迫性障害 14 過食症
5 過呼吸症候群 15 慢性疲労
6 夜尿症 16 買い物依存症
7 自立神経失調症 17 引きこもり気味
8 SNS依存症 18 産後疲れ(うつ)
9 不眠症 19 喉が渇きやすい
10 慢性的腹痛 20 髪を抜いてしまう
50代
1 拒食症 11 自立神経失調症
2 吐き気が続く 12 買い物依存症
3 対人恐怖症 13 引きこもり気味
4 強迫性障害 14 ゲーム依存症
5 過食症 15 ギャンブル依存症
6 ため息が多い 16 SNS依存症
7 パニック障害(過呼吸) 17 過敏性腸症候群
8 過呼吸症候群 18 スマホ依存症
9 慢性的腹痛 19 不眠症
10 慢性疲労 20 アルコール依存症
60代
1 アルコール依存症 11 ため息が多い
2 強迫性障害 12 SNS依存症
3 スマホ依存症 13 引きこもり気味
4 慢性的腹痛 14 更年期障害
5 対人恐怖症 15 貧血
6 買い物依存症 16 不眠症
7 慢性疲労 17 無月経
8 ゲーム依存症 18 手に汗をかきやすい
9 自立神経失調症 19 肌荒れ
10 ギャンブル依存症 20 過呼吸症候群

※参考:メディプラス研究所(https://mediplus-lab.jp/contents/detail/129)

驚いたことは、20代30代の高ストレスの人は
胃腸系・消化器系の悩みが多く、しかも更年期の症状に悩んでいるということです。

さらに40代以降各種の依存症や引きこもりが増えているということ。
スマホ依存とかSNS依存とかは若い世代かと思っていました・・・

いずれにしてもストレスが健康に及ぼす影響は大きく
ともすれば人生さえ変えてしまうほどのことにも繋がりかねません。

特に30代~40代の方のストレス認知度は80%を超えるようです。

男性のストレスは・・・
通勤や仕事(給料・責任・労働環境)といった、外に向けてのものが多く

女性のストレスは・・・
ワーキングママだと、男性が感じるストレスに加え
育児や家事、病気や将来のことなど、
男性に比べ分散されていますが悩みの数も増えているようです。

ストレス発散法

ストレスは小さなうちに発散してしまうのがベスト
多くの女性が実践していることはどんなことでしょう?

  1. デザートなど甘いものや好きなものを食べる
  2. お酒を飲む
  3. 外食する
  4. 友達とあって話をする
  5. 旅行に行く
  6. とにかく寝る
  7. ゆっくりお風呂に入る
  8. ジムに行って汗を流す

と、比較的日常の生活の中で上手に解消しているようですね。

ただ、1.2.3は過食にならないように気をつけましょう
ストレスで太ると痩せにくいと言います。

信頼できる友人にアウトプットすることも有効ですよね
違った意見も聞くことができるかもしれません。

私の場合は、5.6.7.8が多いですね
特に「寝る」と「お風呂」は日常でできますし
ジムで汗をかくとスッキリします

その他にも、笑えるビデオや好きな映画やカラオケなどもいいですよね。
笑ったり感動したりしてスッキリしたり
大きな声で歌を歌ったりしていると
まっ!いっか~と思えたりすること…ありませんか?

ストレスや悩みは小さなうちに解消するのが最善ですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しております。

よかったらクリックお願いします。

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ねこみみ , 2018 All Rights Reserved.