ねこみみ情報サロン

サッカーワールドカップ、ベルギー戦に破れた後、日本チームが残したもの

2018/11/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

世界が称賛した、日本チームのある行動

選手もサポーターも熱い戦いが終わった・・・。

6月19日、コロンビア戦では香川と大迫が決めて2-1で勝利
6月24日、セネガル戦では乾・本田が決めて2-2の引き分け
そして物議をかもしたポーランド戦は、0-1で勝負は負けた
そして7月2日、原口・乾が決めたものの2-3で惜しくも敗退

ポーランド戦ではブーイングや誹謗が多くあった
だからこそ勝ってほしかったと誰もが思っていたのではないでしょうか?

でも本当に、その思いが伝わるほど一生懸命に闘ったと思います。
誰もが感動するほどに・・・

でも勝負の女神はベルギーに微笑んだ
どれほど悔しかったろうと思います。

その悔しい思いをした直後に
日本チームのメンバーは、世界が称賛することを残していきました。

世界が称賛

※出典:HuffPost News(httpsss://www.huffingtonpost.jp/2018/07/02/daiyo-dressingroom_a_23473275/)
日本代表が使用したロッカールーム
そのロッカールームはキレイに掃除され
さらに、入り口の棚の上にはロシア語で
「スパシーバ(ありがとう)」と書かれていたそうです。

これをFIFAのジェネラルディレクターであるプリシラ・ジェンセンズ氏が
日本チームが使用したロッカールームの写真をTwitterに投稿
「サポーターもスタジアムでゴミ拾いをした。
すべてのチームにとって模範となります」

この投稿に対して、世界中から称賛の声が寄せられたそうです。

・ありがとうのメッセージは桁違いだ
・真の勝者がいた
・arigato
等など・・・

※引用元:HuffPost News(httpsss://www.huffingtonpost.jp/2018/07/02/daiyo-dressingroom_a_23473275/)

ベルギー戦が終わった時に、目指していたものに届かなかった悔しさ
その思いでうなだれる選手や涙する選手もいた・・・。
そんな悔しい結果直後の振る舞いに、なおさら感動を呼んだのかもしれない。
それはまるで、高貴な魂を持ったサムライ

辛口より讃えたい

短期間でチームをまとめ上げ牽引した西野監督
その責を一身に受ける覚悟で決断したポーランド戦
そして、私達に多くの感動を届けてくれた全ての選手達に
心からの拍手で讃えたいですね

たくさんの感動をありがとう♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しております。

よかったらクリックお願いします。

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
大人の女性のための『Woman's life』へのご訪問ありがとうございます。 YUCOと申します。 アラフォーからがますます魅力が開花するお年頃 いつまでも、いくつになってもステキな女性であるための あなたがあなたらしく人生を過ごすための応援サイトです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ねこみみ , 2018 All Rights Reserved.